マザータッチ 洗濯用 (1000ml)

マザータッチ 洗濯用 (1000ml)

Price: ¥1,650(税込)

3点
数量:

商品詳細

洗浄、消臭、抗菌、保湿に!

本品は洗濯用ですが、せっけんや合成洗剤は一切使用しておりません。

成分はミネラル(スメクタイト、トルマリン、備長炭など)ハーブ液(天然青森ヒバのエキス)、
 
そしてEM発酵物質です。泡は全く立ちません。
 
すすぎは最低1回以上してください。海水、温泉水、井戸水などの硬水でも洗えます。
 
 
 
母なる地球を美しくする働き
 
汚れを含んだマザータッチの排水は、川や海に流れていろいろな有用微生物(浄化善玉菌)のえさになります。
 
このときのえさはミネラルが大きく影響して川や池にいる浄化菌を活性して水をきれいにいたします。
 
 

★お風呂に

お風呂に入れると、お湯が柔らかくなります。

かゆみもなくなり、お肌もすべすべになります。

洗面器や浴槽に湯あかが付きにくくなり、付いても簡単に取れます。

消臭作用により体臭も押えます。

家族風呂にキャップ5杯(15ml×5)で温泉気分。

 

★消臭抗菌液として

水で100倍に薄めスプレー容器に入れれば出来上がり。

発酵物質により悪臭成分を分解し、ハーブ(青森ヒバ)により消臭効果を持続させます。

お部屋・車・生ごみ集・ペットのおもらし等、幅広い用途にご使用いただけます。

 
 
成分: ミネラル水(スメクタイト、トルマリン、備長炭)、ハーブエキス(青森ヒバエキス)、海藻エキス、大豆レシチン、EM発酵物質

液性: 弱酸性

用途: 毛、綿、合成繊維用

※消臭効果に関する第三者機関のデータは多大に生じる費用のため取得しておりません。
 

標準使用量: 

  • 3000倍にうすめて使用してください。(45Lの洗濯水/15ml)

  • マザータッチを入れた水を3〜5分間くらい洗濯機を回してその後洗濯物を入れて回してください。
    水が活性して汚れがよくおちます。がんこな汚れも良く落ちます。すすぎは最低1回してください。
    きれいになります。

  • マザータッチでの下着類の黒ずみのとり方は(どの洗剤を使用しても黒ずみや黄ばみは起こる)
    マザータッチ30mlに対して塩を15g入れて(45Lの洗濯水に対して)よく溶かしてから洗濯してください。
    水温が高い程効果があります。

  • 市販の漂白剤と同時に混ぜて使用しないでください。
    危険ではないですが、効果がなくなります。
    マザータッチの漂白はマザータッチ標準使用量の倍30ml(水45Lに対して)に重曹30gと塩10gを同時に入れてよく混ぜて洗濯物を入れてください。
    水温が高いほど効果があります。


◆ 石けんや洗剤からマザータッチにスイッチされる方にお知らせ ◆

マザータッチはお客様からの報告によると洗濯槽に付着した石けんカス、水あかなども徐々に溶かしてゆくそうです。

そのため、特に石けん洗濯からマザータッチにスイッチしますと、蓄積された石けんカスが徐々に洗濯中に分解され、

それが洗濯ものに付着して腐敗臭を発生する原因になります。

また、石けんや合成洗剤からスイッチされる場合には、「マザータッチは石けんカスや水あかも、

徐々に溶かし出す」ということを念頭に置いて頂き、スイッチ前には洗濯槽クリーナーなどで石けんカスなどを

綺麗に除去されてからお使いになることをお勧めします。

同様にお客様の声を総合しますと、配水管のつまりなどは、マザータッチで洗濯をすると徐々に綺麗になり、

続けて使っていますとマザータッチ水の排水により、配水管からのイヤな匂いや蓄積した石けんカス、

油脂の詰まりがなくなっていくのがわかります。

マザータッチでの洗濯にスイッチしますと、石けんカスや水あかに苦労せず、

その後の洗濯機のお手入れが楽々になります!

※この情報について、マザータッチが石けんかすや配水管の汚れを取るという第三者機関のデータは、

多大な費用がかかるため取得しておりません。

これ以上値上げしないための措置ですので、ご理解下さい。

 

ココが知りたい!「マザータッチ」Q&A

 

マザータッチキッチン用を使った食器洗い(手洗い)の方法について教えてください。

通常の洗剤同様スポンジに直接つけて洗っていただけますが、マザータッチは市販の洗剤ほど泡が立ちませんので洗い桶を使ってつけ置きをしてから洗い流すという方法がおすすめです。

まず食器類は、温かいお湯で油汚れなどを落としておきます。洗い桶に熱めのお湯を張って、キッチン用を適量入れ撹拌してから食器を入れてください。数分放置した後、食器洗い用のキッチンクロスやスポンジで食器を洗います。

最後に温かいお湯ですすいでください。油汚れもツルツルピカピカになります。

 

マザータッチキッチン用で油汚れがおちません。

油汚れのひどいものの場合、事前に温かいお湯で油汚れを落としておき、つけ置きをして洗っていただくと比較的落ちやすいようです。

なお、マザータッチは、いわゆる高濃度のミネラル水で界面活性剤などの入った市販の洗剤と比べると油の汚れ落ちは劣ってしまうかもしれませんが、それ以上に環境や人に優しい商品であることをご理解いただければと思います。

 

食洗機で使用する場合、どのくらいの量を使えばいいのでしょうか?

ご利用の食洗機の大きさや種類によって変わってきますが、1回の使用量はだいたい2〜3mlくらいを目安にご利用ください。

キャップ1杯が約5mlになりますので、約1/3〜2/3ほどになります。また、油ものの多いときは少し多めに、少ないときには少なめに入れてください。量を多く入れすぎてしまうと、ガラスが曇ったりしてしまうことがあります。何度かお使いいただくなかで、それぞれのご家庭に合った使用量を見つけていただければと思います。

 

マザータッチキッチン用を食洗機で使ったのですが、油分が落ちませんでした。

よい使い方はありますか?

マザータッチは界面活性剤を使用していないので油汚れのひどい場合、

熱めのお湯で油汚れを流してから少しつけ置きすると汚れが落ちやすくなります。

 

マザータッチを洗濯に使うときの使用量を教えてください。

標準使用量として以下をご参考ください。

○洗濯機洗い

洗濯水量 60L・・マザータッチ 20ml

洗濯水量 45L・・マザータッチ 15ml

洗濯水量 30L・・マザータッチ 10ml

○つけ置き洗い

洗濯水量 20L・・マザータッチ 20ml

洗濯水量 10L・・マザータッチ 10ml

洗濯水量 5L・・・マザータッチ 5ml

※マザータッチ1000mlのキャップは計量カップ(1杯15ml)になっています。

 

ドラム式の洗濯機にもマザータッチは使用可能ですか?

使用可能です。ドラム式洗濯機でもふんわりと仕上がります。

マザータッチは攪拌させることでその効果が高まりますので、ドラム式のほうがよりマザータッチの効果を発揮させるようです。

 

マザータッチで汚れのひどい部分も落ちますか? 

襟元や袖口など汚れのひどい部分は、石けんなどで部分洗いをしていただくことをおすすめします。

但し、マザータッチは水を活性化して有機物・無機化合物を分解しますので、石けんなどを一緒に使うとマザータッチが洗濯物の汚れよりも石けんに働きかけてしまい、思うように汚れが落ちないという可能性があります。

石けんで部分洗いをする場合は、すすぎをしっかり行ってください。また汚れにもよりますがつけ置き洗いも効果的です。

マザータッチを適量加えた水で一晩つけ置きをしてから洗うと汚れ落ちがよくなります。

 

マザータッチでシルクやウールは洗えますか?

またその場合、どのように洗ったら良いでしょうか?

マザータッチでシルクやウールを洗っていただくことは可能です。

デリケートな繊維については手洗いや洗濯機の手洗いコースなどで洗ってください。

但し、お洗濯いただく環境や衣類は様々ですので、絶対に縮まない・傷まないといった保証はできかねます。

ご利用者様にご納得いただいたうえで気持ちよくお使いいただくことが最良と考えますので、大事な衣類で不安を感じていらっしゃるような場合は、無理はせずクリーニングなどをご利用いただくことをおすすめします。

 

酸素系漂白剤との併用はできますか?

マザータッチは水を活性化して有機物を分解します。

例えば柔軟剤や漂白剤などを一緒に使うと、マザータッチは汚れをとりつつこれら添加したものにまで働きかけるため、それぞれが持つ柔軟、あるいは漂白の効果が充分に発揮されない場合があります。このため、漂白の際はマザータッチとは別にご使用いただくか、あるいは重曹を使用した漂白をおすすめします。

重曹をお使いの場合は、マザータッチ標準使用量の倍(例えば水45リットルに対して30ml)に重曹30gと塩10gを同時に入れてよく混ぜて、洗濯物を入れてください。水温が高いほど効果があります。

 

最近洗剤をマザータッチに切り替えたのですが、マザータッチで洗濯をするようになってから洗濯物が臭います。

なぜでしょうか。

マザータッチは洗濯槽の汚れも落としますので以前ご使用の洗剤からマザータッチに切り替えたばかりということであれば、洗濯槽の汚れが洗濯物に付着して臭いがするということが考えられます。

マザータッチで洗濯をしていただく前に洗濯物を入れない状態でマザータッチだけで一度洗濯機を動かし洗っていただいたり、お手持ちの洗濯槽クリーナーで洗濯槽を洗ってから、マザータッチでの洗濯をお試しください。

 

マザータッチの洗濯用をキッチン用として使うことはできますか?

キッチン用と洗濯用の大きな違いはほとんどありません。

キッチン用は大豆レシチンの配合率の違いにより、若干泡立ちよくぬめりけがあるため食器洗いがしやすくなっています。

 

絶対に食器洗いにはキッチン用、洗濯には洗濯用を使用しなくてはならないというものでもありませんので、どちらを使われても問題なく、ご使用量にも変わりはありません。

 

マザータッチを入浴剤として使用した残り湯で洗濯するとき、マザータッチ以外の洗剤を使用して大丈夫でしょうか?

マザータッチを入れた残り湯を使ってマザータッチ以外の洗剤で洗濯をすると、マザータッチが汚れではなく洗剤を分解しようとするため、双方の効果が打ち消し合うことになりかねません。マザータッチの残り湯をご使用であれば、マザータッチで洗濯していただくことをおすすめします。

 

消臭スプレーとして使いたいのですがどのくらいに希釈すればいいのでしょうか?

弊社に寄せられるお客様からのお声からも、マザータッチには消臭効果が期待できます。約100倍を目安に水で薄めて市販のスプレー容器に入れてご使用になるのが良いようです。

対象物の臭いが強い時は濃度を濃くしてお試しください

なお、マザータッチが消臭効果を出すという第三者機関のデータは、多数の臭気ごとに測定が必要になり、多大な費用がかかってしまうため取得しておりません。

 

寝ぐせ直しに使う場合、おすすめのマザータッチはありますか?

どのタイプでもお使いいただけるので、お手持ちのものがあればそれをご使用ください。

また薄めに希釈してからお試しいただいて、お好みの希釈率を見つけていただければと思いますが、5倍希釈程度を目安にお試しください。

 

コンタクトレンズの洗浄に使用できますか?

コンタクトレンズにご使用の方も中にはいらっしゃいますが、コンタクトレンズはお医者様に処方していただいて使用するものであり、いろいろな種類が出ていますので必ずしもまったくの影響を及ぼさないと言いきることが難しいことから、おすすめはしていません。

特に問題が生じる可能性が高いのはソフトレンズですが、直接眼球につけるものであり、また高価なものですのでくれぐれも慎重にご判断願います。

 

お米を炊いたり、野菜を洗う場合でも、洗濯用を使用してよいのでしょうか?

お米を炊いたり、野菜を洗う場合でも洗濯用をお使いいただいて問題ありません。

ただお米を炊く際にたくさんの量を入れると味が変わってしまいますので、この点はお気を付けください。

 

マザータッチで農薬除去ができるのでしょうか。 

マザータッチは還元物質として農薬などの化学物質を還元する作用がありますが、あくまで原理からの説であり、データを取得している訳ではありません。農薬除去データの取得には非常に高額の費用がかかるため、洗剤として流通しているマザータッチにそれだけの出費ができかねる点からデータの取得はしていません。

 

マザータッチはどのくらいもつのでしょうか?保管方法についても教えてください。

長期にわたって使用できますが、長期保存するとEM発酵物質により黄変、白濁することがあり、また保管中に熟成がすすみ匂いがしてくることがあります。

熟成しても品質には問題なく通常通りお使いいただけますが、気になるようであれば出来るだけ早くお使いください。

また直射日光を避け、冷暗所で保管してください。

 

マザータッチの濃度(沈殿物の量など)が前回と違う気がしたのですが・・。

マザータッチシリーズは微生物発酵の後、原料を圧力をかけて煮込むというプロセスで製造されます。

配合される原料の量は常に一定ですが、火にかける時間やその混合のタイミングなどは周辺の気温や湿度に応じて、反応を見ながら職人が仕込むものになります。

また、製造から出荷までの日にちもその状況次第でかなり違い、これによっても澱の量は変化します。

澱は洗浄の機能とは関係がございませんが、全てを手作りで行っており、また原料は食品ベース、また微生物の反応もあり、常に同じものが出来るということがまだ実現出来ておりません。

微生物反応は特に周辺の気温湿度によって大きな変動を受け、煮込み(重化学反応プロセス)、保管の期間の差異など、こういった要因で澱の量、臭い、味などの差が生じています。マザータッチの特徴としてご理解ください。

 

マザータッチの本質はミネラル+ハーブ水=重力波還元水です。

つまり早い話、洗浄力のある「ハーブ入りミネラル水」です。

医薬品・医薬部外品ではありません!